忍者ブログ
  • 2016.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/12/05 01:12 】 |
浅草
行ってきました、浅草。

やー楽しかったですね。



最近とんと見ないような、歴史も文化も詰まった街でした。



最近遊びに行ったのだと、まぁ東京タワーとかそんな感じだったんですが。

ああいう最近のものとチェーン店に溢れた街とはほんとに違う地域でした。

ほんとに、その時の人の最大限のアイデアとか常識とか生活感とか、新しかろう良かろうに染まってない、「らしさ」を捨ててない、数少ない街って感じでした。

便利さを取り入れるために、最低限新しいもんはあるんですが、チェーン店があるのは駅前の半径数十メートルぐらい。

しかもそれよりも遥かに客が並んでるのが、戦後の復興で新しかった神谷バーとか、商店街のふっるい現役の本屋とか寿司屋とか。

ガッツリ歴史感じて、多分都心じゃすぐあかんくなるようなものが、歴史を感じる観光地である浅草ではむしろそれがイイみたいな風潮やニーズがあるから、ずっとあるんですね。

馬とかの時代にうまく水路を使ってたりとか、時代の流れに乗って新しく「ハイカラ」であろうとしつつも歴史的なものをなるべく壊さず大切にして、それを売りにした観光地になったもんだから今でもその時代のまんま。

むしろ近代的なのは「空気読め」てな視線を送られて当たり前な感じ。

雰囲気も、落ち着くんだけどテンションがあがるような、不思議な感じでした。



ジンベエと、神谷バーの電気ブラン飲むグラスを買って帰りました。

さて、旅行に向けて明日からは生活リズムを早寝早起きにせねば。



PR
【2011/07/31 23:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
戦争はんたーい
の、映画みてきました。

めっちゃ考えさせられちゃったけども。

慰安婦の証言もでてくる衝撃的なヤツで、見るともう気軽に戦争反対とか、日本人の立場で言えなくなるような。

本当にどうやって償えばいいのかとか。

日本の教育では習わなくて向こうでは有名な事件では、普通に暮らしてた村の中に日本軍が銃もって突入して、女性捕まえてヒドいことしたってのもあるし。

事実を教育されて、それで今の日本人の「関係ありません」みたいな態度見たら、そりゃ反日感情も当たり前に出るわ。

正式に謝ればもう少し分かり合えるぐらい中国人は懐深いよ?ホントに。

でもなかった事にしたり、今の日本は関係ないスタンスにしたり。謝罪すればいいのに。前にやったとかそんなくだらん事じゃなくて。

彼女らは、「旧日本軍がしたことだから、今の日本や日本人を責める気はない。でも心の傷は残ってて、今でも夢に見て、忘れられない。せめてやったことを認めて欲しい」と言ってるし。

責める相手もいない傷持った人に償えるのは、日本人しかいないわけで。そうするとやっぱり日本人の責任ですよね。

ただ、日本人の人柄だってそんな冷酷じゃない。日本人に何がそこまでヒドい事をさせたのかなぁ。

多分、本当の加害者は国の利益に目がくらんだいわゆる「上層部」なんだろうな。

考えてみたら日本人だって普通に暮らしてて、いきなり「おめでとうございます」つって死ぬかもしれないとこに銃ひとつ持たされて行かされて、

人に対して今よりもあったかい時代に、人殺しを強制的にやらされて。家族にも会いたくて、でも会わせてもらえなくて、生き残る為に銃声と爆音の中でひたすら殺すわけだから。

そりゃおかしくもなるわ。

あと、子供同士は人種も国も関係なく仲良くなれるのに、なんで成長するに従って戦争になるのか。

それは大人が敵を押しつけてるからなのかなぁて感じ。

鉄腕アトムこの辺スゴいんだってば。息子に似せて作ったアトムをロボットの王にしたくて、強くさせようとして、パパが次々敵ロボットを送り込むし、それもあって大人同士は仲悪いんだけど、アトムはロボットと人間が本当の友達になるのを望んでる辺り。

ホントに子供はロボットも人間もなく友達になれてる描写もあるし。

スゴいリアルで、手塚治虫すげぇなぁと思うわけですが。

本当にこの先世界平和実現するなら、そのカギを握ってんのはチビちゃんたちなんだろうな。
【2011/06/07 10:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
本日
ワインに手ぇ出してみた。

(○´∀`○)/うんまぁい

シャトー・レ・トロワ・マノワールの2007年てやつ。銘柄からはなにもわかりません、ええ。

蒸留酒に比べて生酒なんかなんてデリケートなんだろう、と思ってましたが、飲み干せば大丈夫と気づいた。

店で百円ちょっとで売ってた栓抜き兼コルク抜きも購入。

あーうま。
【2011/04/15 03:12 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
難しい問題
10歳の男の子の脳死判定で、その臓器の移植に賛否が分かれてますな。

そもそも臓器移植で移植された側が完治するかてーと、その臓器が完全に馴染んでも、何年かしたら少しずつ機能は落ちてくるそうんだと。

移植自体のリスクは調べれば調べるほど高くて、早い話、大がかりな延命措置なのだそうだ。

でも生きる時間が長くなるのは、それは大きなことだからな~。

人間誰でもいつか死ぬし。今こうしている時も死に向かって歩んでいるんだから、遅かれ早かれ道は一緒なんだよねぇ。それは病気でいつまでもつかわからない、という人に比べ、健康で、時間的な余裕が多いだけだ。

今日死にます、が、三年後に死にます、になったら。またそれが逆だったら何をするか。何をできるか。

そう考えれば、臓器移植のありがたみは計り知れないだろう。家族との時間、生きたかった時間を生きれるわけだし。

じゃなにが問題かって、問題は臓器を取られちゃう側にあるわけや。

個人的な意見を言えば、心情的にも倫理的にも、本人に完全に意識がなければ、それはもう自己決定も何もない。

残された人が一番納得する道を選べばいい。「あの子ならそれを望む」でも、「少しでも役立てたい」でもいい。残された人が悲しみから少しでも楽になるために、コミュニケーションをとれなくなった大切なその体はある。

そのまま火葬になるとしても、臓器を誰かの役に立てても、家族の心が満足するように使ってもらうっていうその役目は変わらないだろう。

ただこういう問題は結局、外からやいやい言うものじゃないよな笑

当事者じゃないとわからないし、言う権利も何も、評価したり決めつけるのも傲慢だわな。

当事者じゃない人が賛成するのも反対するのも、法律で移植を邪魔するのもなんか違うだろ、て思っちゃう。

大事な長く生きる可能性がある道を部外者が潰す権利はないし、それでいろんな事をする時間がもらえるなら誰だって縋るに決まってる。

問題がある時も確かにあって、でもそれはいろんな人がいる限り、それこそ人の数だけ、ケースバイケースでしょ。

臓器移植って一括りにして、しかも肯定も否定もしちゃいけないでしょ。

とりあえず目の前の人を体も心も助けるために、どう折り合いをつけて助け合うか。

その辺の話し合いっていまどうなってんだろ
【2011/04/12 20:15 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
実際さ。
実際さ。





昔から、政治とか人が平和ボケして腐ると、天災起こんない?鎌倉時代とかガチじゃん。



今の幸せは当たり前じゃないって気づく最後のチャンスを、生き残った者にくれてるんですかね。



だったら少なくとも政治も国民も、人のため、誰かのために動くべきでは?



政権とか自分だけの利益とか、なんか意義に反してるてか、この期に及んで何も生かさなくていいのかよ、と。



宗教的な考えは抜きにしても、今困ってる人がいて、ぬくぬく利益漁りなんてできないと思うんだが。困った時はお互い様って、子供の方がむしろ素直にできてる時あるし。



人事じゃない。日常生活を奪われた人に何をできるか、してあげられんのか。なんも考えないからいまだに迷走してんじゃないかい



ただ誰かのためにって感覚での行動で磨かれる事は多いと思う。



孤独死とか増えて、繋がりが薄くなってきてるってわかってて、
人のために動くてか、動かなきゃいけない状況になって、人の温かみとかありがたみを知る機会を与えられて、それでもまだ知らんぷり続けるのは愚の骨頂でしょ。
【2011/03/15 02:38 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
地震すごかった
やーすごかった。

忘れないように書いとこう。

とりあえず必要なものは、売ってる非常用袋と現金、印鑑、水はこのぐらいの規模だったら配っても貰えるみたいなので、あとはケータイに充電できる発電機と、ライター。

あとは外に飛び出せる格好とか?



いや、最初は風が強いのかと思ってまして。よく窓が鳴るんで、いつもの事だろうと。

したらもっと違う音もして、揺れはだんだん強くなってきて、初めてあー、地震か、と気づき。

収まると思ってたら強くなってきて、経験にない揺れに。

急いで下に降りたら、棚を抑えるおとんと、おばあちゃんのとこにいくおかん。

弟は泊まりから帰ってきたとこで、風呂上がりの全裸。(1番マズい)

とりあえず外に出れるとこは確保しなきゃ、と思って庭に出る窓開けると、電柱や電線がみょんみょんなってて、ゴーって地鳴りと、家のミシミシいう音。

テレビでしか見た事ないような揺れで、いざ家が崩れたら飛び出せるように待機。

その時は収まったけど、どうやら電気類が全部消えてて、この辺一帯が停電してると判明。

震源地は東北ってラジオは言うけど、某京都旅行中女子が大丈夫かと心配なって、とりあえず電話。・・・出ない。

かける。・・・出ない。焦る。

結局折り返しは1時間か2時間後。向こうはほとんど何もなくて、おみやげがどうとか呑気なこと言ってたんでひと安心。

とりあえず着替えて、いつでも外に出れるようにしとく。

ポケットにはケータイ、ライター、ライト、時計入れといて、カバンには一晩大丈夫なぐらいの必要なもの入れといて待機。

ひと息ついてコタツに湯たんぽもって入るも、余震あんまり多くて落ち着かないので、夜の支度。

ケーキとかアロマポット用のロウソクとかあるだけ集めて、リビングにまとめて、野次馬魂を無視できず外へ。

一帯全部停電なんだけど、あざみ野方面が暗くて、市が尾の方はどうやらポツポツついてる。中川の方のマンション群は全部ついてるので、まーこの辺だけか、と判明。

ローソンの後輩が頑張ってて、どうやらレジのピッてやつは電池で動いてるんだけど、パスモもドロアも使えないので、現金で、なるべくぴったりでお願いします、てやってました。

ちなみにバイト先のまいばすけっとは潔く閉めてました。さすが店長。主婦の方も帰りたかったろうし。

明るい内にシチュー作ってたので、メシはあれど、明かりはロウソク。暖房、風呂なし。やーすごかった。

10時ぐらいまで父親と話してたら電気復旧。

めちゃめちゃ嬉しかった。

こういう時って盗みとかよりも特に性犯罪が多くなるらしいので、心配。
【2011/03/11 22:54 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
のみたい
レポートやらにゃー。

ウイスキー飲みたいなぁ
【2011/01/24 22:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
見参
今日から始めますよ~。よろしくお願いします。



某大学の仏教学部、仏教学科生です。



卒論のアイデアや調べた事をメモしてもどっか行きそうなのと、酔って呟く先がないのとで作りました。



よろしく~
【2011/01/19 00:43 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |